マダムライブ

マダムライブの特徴

可愛い・美人・ギャルと様々なタイプの女の子と2人っきりで話せちゃうライブチャットです。タイプの女の子とエッチな事を楽しみたいならこちらがオススメ!

口コミ紹介

  • ライブチャットを初めて利用したのですが想像以上に可愛い子がいてビックリしました。週末に自分へのご褒美として女の子とエッチなお喋りを楽しんでます。
  • かなりエロい女性がたくさんいてかなり満足できました。女の子たちもノリノリで一緒に色々楽しんでくれるのでこのままハマっちゃいそうです。
  • 純粋そうな女の子と二人っきりで話せました。素人っぽさのおかげでかなり興奮して楽しめたのでまた利用したいと思います。

ジュエル

ジュエルの特徴

いつでもエッチな女の子と繋がれる!素人女の子と思う存分エロトークを楽しみたい方のオススメのライブチャットです。

口コミ紹介

  • 自分好みの女性と話せました。とっても素直な女の子で指示した事に全部応えてくれたので堪らなくエロかったです。次もすごく楽しみにしています。
  • 最初恥ずかしそうにしていた女の子が最後にはかなり大胆な事までしてくれたのでもうやめられなくなっちゃいそうです。
  • 素人という事だけでもかなり興奮するのですが外見がかなり良い女の子がいっぱいでさらに興奮しました。外見重視で選ぶならこちらはおすすめです。

1919チャット

1919チャットの特徴

エロい乱れた女性とお喋りを楽しみたいならこのサイト。とびっきり綺麗な女性がいろんな表情を見せてくれるので楽しめる事間違いなしです!

口コミ紹介

  • ホントに美人な女性と繋がれて楽しかったです。エロ度もかなり大満足なライブチャットができました
  • 女の子のあまりの可愛さにずっとドキドキしてました。エロい事もどんどんしてくれたので今ではもうメロメロです。またこちらに楽しみに来ます。
  • 緊張した様子の女の子を言葉攻めして楽しんでいます。この素人感が楽しめるのはかなりレアなのでまたコチラで遊びたいと思います。

6969チャット

6969チャットの

ライブチャット通にもっとも選ばれているライブチャットサイト。見た目のレベルも高いエロい女性達と楽しい時間を過ごすならこちら!

口コミ紹介

  • 数々のライブチャットで遊んできましたが、ここに在籍している女性のエロさには驚きました。とても新鮮に楽しめたのでオススメしたいです。
  • ライブチャットをするならいつもここを利用しています。女の子のノリもよくて色んな事をして見せてくれるのでエロさを求める僕にはうってつけでした。

中高年 すすきの

D(キャバクラ在籍)「有名ブランドのバッグなんて欲しいって言ったら簡単にくれますよね。あたしも、複数の客に同じの注文して1個を除いて現金にするやつに仕分けするよ」
筆者「まさか!プレゼント現金に換えるんですか?」
D(キャバクラで稼ぐ)「でもさ、全部取っとく人なんていないです。ワードローブに並べたって邪魔になるだけだし、流行遅れにならないうちに物を入れるためのバッグだってうれしいっしょ」

私は中高年 すすきのになりたい

E(十代、国立大の女子大生)ショックかもしれないですが、Dさん同様、私もプレゼントをお金に換える派です」
C(銀座のサロン受付担当者)「ライブチャットサイトを通じて複数のお金儲けしているんですね。私はこれまでブランドのバッグなんてねだったこともないです」
筆者「Cさんは他の人とは違う経験をしているみたいですね。ライブチャットサイトを使ってきたなかでどういう男性と見かけましたか?

今時中高年 すすきのを信じている奴はアホ

C「お金につながるような男性とは関わっていないですね。多くの場合、気持ち悪い系でフィーリングとか気にしない人たちでした。わたしはというと、ライブチャットサイトとはいえ、恋活のつもりで使っていたので、さんざんな結果になりました」
筆者「ライブチャットサイトを使って、どんな異性と出会いたいんですか?
C「夢を見るなって思われそうですけど、医師免許のある人とか法律関係の方とか国立大在学中の将来も安泰な相手を見つけたいです。
E(国立大に在籍中)わたしも、今は国立大にいますが、ライブチャットサイトを見ていても優秀な人がいないわけではないです。問題は、恋愛をする感じではない。」
ライブチャットサイトの特色としてオタク系にイヤな感情を持つ女性が見たところ多めのようです。
クールジャパンといって広まっているように思われる日本ですが、まだ単なる個人の好みという市民権を得る段階には薄いようです。
新しい出会いが手に入る場を使用している中高年や若者にお話を伺うと、大方全員が、人肌恋しいと言うだけで、ごく短期間の関係さえ築ければそれで構わないと言う気持ちでライブチャットサイトを活用しています。
言い換えると、キャバクラに行く料金を節約したくて、風俗にかけるお金も出したくないから、お金がかからないライブチャットサイトで「引っかかった」女性で安価に間に合わせよう、とする男性がライブチャットサイトに登録しているのです。
その傍ら、女の子陣営は異なった考え方を秘めています。
「すごく年上の彼氏でもいいから、お金持ちで家事をしてくれる人を彼氏にしたい。ライブチャットサイトをやっているおじさんは確実にモテない人だから、女子力のない自分でも思い通りに扱えるようになるわよ!ひょっとしたら、タイプの人がいるかも、おっさんは無理だけど、タイプな人なら会ってもいいかな。女性は皆、このように考えています。
簡潔に言うと、女性は男性が魅力的であること、または金銭がターゲットですし、男性は「低コストな女性」を求めてライブチャットサイトを役立てているのです。
両陣営とも、できるだけお金をかけずにお買い物がしたくて出会いを欲しているようなものです。
そして遂には、ライブチャットサイトに使いこなしていくほどに、男共は女性を「商品」として価値づけるようになり、女達も自らを「もの」として取りあつかうように歪んでいってしまいます。
ライブチャットサイトの使い手の考えというのは、女性をじんわりと意志のない「物」にしていくようなアブノーマルな「考え方」なのです。
質問者「もしや、芸能界を目指すにあたって修業生活を送っている人ってサクラを同時に行っている人がおおくを占めるのでしょうか?」
E(とある有名人)「はい、そうですね。サクラの役って、シフト融通が利くし、私たしみたいな、急にオファーがきたりするような職に就いている人には適職と言えるんですよ。予測できない空き時間にできるし、貴重な経験の一つになるし…」
C(某現役アーティスト)「ありがたい経験になるよね、女の子としてやりとりをするのは難しいけど自分たちは男目線だから、自分が言ってほしいことを相手に言えばいい訳だし、男の気持ちをわかっているから、男もやすやすとのせられてしまうんですよね」
A(メンキャバスタッフ)「意外にも、女の子でサクラをやっている人はサクラはユーザーの心がわかってないから正直言って下手っすよね」
著者「女のサクラより、男のサクラが優れた結果を残しているのですか?」
D(芸能事務所所属の一人)「まぁ、そうですね。優れた結果を出しているのは大体男性です。とはいえ、僕は女のキャラクターを作るのが下手っぴなんで、いつもこっぴどく怒られてます…」
E(ある芸人)「言うまでもなく、正直じゃない者が成功する世界ですね…。女を演じるのが大変で…俺も頑張っているんです」
筆者「女の子のキャラクターを作り続けるのも、かなり苦労するんですね…」
女性キャラクターである人の作り方に関しての話に花が咲く一同。
その会話の中で、ある言葉をきっかけとして、自称アーティストであるというCさんに興味が集まりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする