マダムライブ

マダムライブの特徴

可愛い・美人・ギャルと様々なタイプの女の子と2人っきりで話せちゃうライブチャットです。タイプの女の子とエッチな事を楽しみたいならこちらがオススメ!

口コミ紹介

  • ライブチャットを初めて利用したのですが想像以上に可愛い子がいてビックリしました。週末に自分へのご褒美として女の子とエッチなお喋りを楽しんでます。
  • かなりエロい女性がたくさんいてかなり満足できました。女の子たちもノリノリで一緒に色々楽しんでくれるのでこのままハマっちゃいそうです。
  • 純粋そうな女の子と二人っきりで話せました。素人っぽさのおかげでかなり興奮して楽しめたのでまた利用したいと思います。

ジュエル

ジュエルの特徴

いつでもエッチな女の子と繋がれる!素人女の子と思う存分エロトークを楽しみたい方のオススメのライブチャットです。

口コミ紹介

  • 自分好みの女性と話せました。とっても素直な女の子で指示した事に全部応えてくれたので堪らなくエロかったです。次もすごく楽しみにしています。
  • 最初恥ずかしそうにしていた女の子が最後にはかなり大胆な事までしてくれたのでもうやめられなくなっちゃいそうです。
  • 素人という事だけでもかなり興奮するのですが外見がかなり良い女の子がいっぱいでさらに興奮しました。外見重視で選ぶならこちらはおすすめです。

1919チャット

1919チャットの特徴

エロい乱れた女性とお喋りを楽しみたいならこのサイト。とびっきり綺麗な女性がいろんな表情を見せてくれるので楽しめる事間違いなしです!

口コミ紹介

  • ホントに美人な女性と繋がれて楽しかったです。エロ度もかなり大満足なライブチャットができました
  • 女の子のあまりの可愛さにずっとドキドキしてました。エロい事もどんどんしてくれたので今ではもうメロメロです。またこちらに楽しみに来ます。
  • 緊張した様子の女の子を言葉攻めして楽しんでいます。この素人感が楽しめるのはかなりレアなのでまたコチラで遊びたいと思います。

6969チャット

6969チャットの

ライブチャット通にもっとも選ばれているライブチャットサイト。見た目のレベルも高いエロい女性達と楽しい時間を過ごすならこちら!

口コミ紹介

  • 数々のライブチャットで遊んできましたが、ここに在籍している女性のエロさには驚きました。とても新鮮に楽しめたのでオススメしたいです。
  • ライブチャットをするならいつもここを利用しています。女の子のノリもよくて色んな事をして見せてくれるのでエロさを求める僕にはうってつけでした。

ガール チャット流出

出会い応援サイトを使用している中高年や若者に話を訊いてみると、大部分の人は、人恋しいと言うそれだけの理由で、つかの間の関係を持つことができれば構わないと言う捉え方でライブチャットサイトにはまっていってます。
わかりやすく言うと、キャバクラに行く料金ももったいなくて、風俗にかけるお金も節約したいから、お金がかからないライブチャットサイトで「手に入れた」女の子でリーズナブルに済ませよう、と思う中年男性がライブチャットサイトという選択肢ををチョイスしているのです。
他方、女性陣営では少し別のスタンスを抱いています。
「年齢が離れていてもいいから、料理ができてお金がある彼氏が欲しい。出会い系をやっている男性は8割9割はモテない人だから、中の下程度の女性でも思い通りにコントロールできるようになるかも!可能性は低いけど、カッコいい人がいるかも、おじさんは無理だけど、タイプだったらデートしたいな。おおよそ、女性はこのように考えています。
簡潔に言うと、女性は男性の容姿か金銭が目当てですし、男性は「お得な女性」を手に入れるためにライブチャットサイトを活用しているのです。

鏡の中のガール チャット流出

双方とも、できるだけお金がかからないお買い物がしたくて出会いを願っているようなものです。
そのように、ライブチャットサイトを使用していくほどに、男は女達を「もの」として捉えるようになり、女達もそんな己を「品物」としてみなしていくように変容してしまうのです。
ライブチャットサイトのユーザーのスタンスというのは、女性を確実に精神をもたない「物質」にしていくような病的な「考え方」なのです。
筆者「第一に、あなたたちがライブチャットサイト利用をのめり込んだわけを順番にお願いします。
メンツは高校を卒業せずに五年間自室にこもっているA、「せどり」で食べていこうとまだ上手くはいっていないB、小さなプロダクションで指導を受けつつ、アクションの俳優になりたいC、ライブチャットサイトのスペシャリストをと語る、ティッシュ配りをしているD、加えて、新宿二丁目で働くニューハーフのE。

ガール チャット流出はどこに消えた?

みんな二十歳以上に十五歳以下のメンバーを集めました。
A(普段は自宅から出ない)「俺はずっとパソコンばっかりしてて、ネットでめっちゃ可愛い子を見つけて向こうからメールもらったんですよ。その後、このサイトのアカウントとったら、携帯のメアド交換しようって言われて、ID取ったんです。それっきり相手とメールの返信がなかったんです。けど、他の女性とも何人かいたので。」
B(内職中)「アカ取り立てのころはやっぱり、自分もメールがきっかけでしたね。女優みたいなルックスの人いて、タイプだったんです。親しくなりたいと思って、アカウントゲットしました。そのサイトについては、サクラの多さで悪評があったんですけど、会えたこともあったので、飽きたりせずに使い続けています。
C(俳優志望)「私の場合、演技の幅を広げようと思って使い出しました。ライブチャットサイトを使ううちにないと生きていけないような役に当たって私も実際に使ってみました。
D(パート)「僕はですね、友人で使っている人がいて、お前もやってみろって言われているうちにいつの間にか
忘れられないのが、5人目であるEさん。
この方に関しては、ちょっと特殊な例なので正直なところ一人だけ取り立てて話すほどではないかと。
D(ナイトワーカー)「ブランドのカバンとか買ってって伝えたら案外プレゼントしてくれますよね。わたしとかは、何人かに同じプレゼントもらって1個除いて全部売却」
筆者「まさか!もらったのに現金に換えるんですか?」
D(ホステス)「ってか、ふつうオークションだしますよ。箱にしまったままだと何も意味ないし流行っている時期にコレクションにされるなんてバッグも幸せかなって…」
E(十代、学生)悪いけど、わたしなんですが、買取にだしますね」
C(銀座のサロンで受付をしている)「ライブチャットサイトってそんなたくさんATMが見つかるんですね…私は一度も貢いでもらったりとかはないです」
筆者「Cさんの使い方は違うみたいですね。ライブチャットサイトに登録してから、どんな人と交流しましたか?
C「ブランド品なんて誰もからももらってないです。全部の人が、パッとしない雰囲気で、単にヤリたいだけでした。わたしはというと、ライブチャットサイトなんて使っていても彼氏が欲しくてやり取りを重ねたのに、いきなり求められるのは不愉快でした」
筆者「ライブチャットサイト上でどういった異性と探しているんですか?
C「一番いいのは、言われそうですけど、医師の方とか法律関係の方とか国立大学に在学中の高学歴の人がいいですね。
E(国立大に通う)わたしは、今国立大で勉強中ですけど、ライブチャットサイトを見ていても出世しそうなタイプはいる。けど、根暗なイメージです。」
ライブチャットサイトの調査を通してわかったのは、オタクについて遠ざける女性はなんとなく多くいるということです。
サブカルに慣れてきたように見える日本であっても、まだ個人の好みとして市民権を得る段階には至っていないようです。
今週質問できたのは、言うなら、以前よりゲリラマーケティングの契約社員をしていない五人の男女!
集結したのは、メンズキャバクラでキャストとして働いていたAさん、貧乏大学生のBさん、自称アーティストのCさん、某タレント事務所に所属しているはずのDさん、芸人になることを諦めたEさんの五人です。
筆者「最初に、辞めたキッカケから確認していきましょう。Aさんからお願いできますか」
A(昼キャバ勤務)「うちは、女心なんか興味なく始めることにしました」
B(就活中の大学生)「ボクは、ガッツリ儲けなくてもいいと思えず始められませんでしたね」
C(シンガーソングライター)「私は、オペラ歌手をやっているんですけど、まだアマチュア同然なんでたまにしか稼げないんですよ。ビッグネームになる為にはささやかな所からこつこつ下積みすると良いらしいんで、、こういうアルバイトをやって、一旦アンダーグラウンドな見聞を広めようと思って」
D(某芸能事務所所属)「俺様は、○○って音楽プロダクションでパフォーマーを目指しつつあるんですが、一回のコンサートで500円しか頂けないんで…先輩が紹介してくださったサクラのバイトを始めたんです」
E(コメディアン)「実のところ、おいらもDさんと同じような状況で、お笑いコントやって一回数百円の快適な生活してるんです。先輩に教えていただき、ステルスマーケティングのバイトを始めることにしました」
意外にも、五名のうち三名ものメンバーが芸能事務所に所属しているという華々しいメンバーでした…、やはり話を聞いてみるとどうも、彼らにはステマ特有の心労があるようでした…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする