ジュエルライブ

ジュエルライブの特徴

可愛い・美人・ギャルと様々なタイプの女の子と2人っきりで話せちゃうライブチャットです。タイプの女の子とエッチな事を楽しみたいならこちらがオススメ!

口コミ紹介

  • ライブチャットを初めて利用したのですが想像以上に可愛い子がいてビックリしました。週末に自分へのご褒美として女の子とエッチなお喋りを楽しんでます。
  • かなりエロい女性がたくさんいてかなり満足できました。女の子たちもノリノリで一緒に色々楽しんでくれるのでこのままハマっちゃいそうです。
  • 純粋そうな女の子と二人っきりで話せました。素人っぽさのおかげでかなり興奮して楽しめたのでまた利用したいと思います。

1919チャット

1919チャットの特徴

いつでもエッチな女の子と繋がれる!素人女の子と思う存分エロトークを楽しみたい方のオススメのライブチャットです。

口コミ紹介

  • 自分好みの女性と話せました。とっても素直な女の子で指示した事に全部応えてくれたので堪らなくエロかったです。次もすごく楽しみにしています。
  • 最初恥ずかしそうにしていた女の子が最後にはかなり大胆な事までしてくれたのでもうやめられなくなっちゃいそうです。
  • 素人という事だけでもかなり興奮するのですが外見がかなり良い女の子がいっぱいでさらに興奮しました。外見重視で選ぶならこちらはおすすめです。

6969チャット

6969チャットの特徴

エロい乱れた女性とお喋りを楽しみたいならこのサイト。とびっきり綺麗な女性がいろんな表情を見せてくれるので楽しめる事間違いなしです!

口コミ紹介

  • ホントに美人な女性と繋がれて楽しかったです。エロ度もかなり大満足なライブチャットができました
  • 女の子のあまりの可愛さにずっとドキドキしてました。エロい事もどんどんしてくれたので今ではもうメロメロです。またこちらに楽しみに来ます。
  • 緊張した様子の女の子を言葉攻めして楽しんでいます。この素人感が楽しめるのはかなりレアなのでまたコチラで遊びたいと思います。

チャットガールxxYOUxx 無理 ライブチャット複数女性

D(キャバ嬢)「有名ブランドのバッグなんておねだりしたら一発じゃないですか?あたしもそうなんだけど、他の人にもいっしょのバースデープレゼントねだって1個を除いてほかは売っちゃう」
筆者「本当に?プレゼントなのに現金に換えるんですか?」
D(ホステス)「でもさ、ふつうはそうでしょう?単にコレクションしても案外場所取るし、高く売らないと、欲しい人に買ってもらった方がバッグの意味ないし」

チャットガールxxYOUxx 無理 ライブチャット複数女性を極めるためのウェブサイト9個

E(国立大に通う十代)悪いけど、Dさん同様、私もオークションに出品しますね。」
C(銀座のサロンで受付を担当している)「ライブチャットサイトを利用してそこまで稼げるんだ…私は一回もプレゼントもらったことないです」
筆者「Cさんにもっと聞きたいですね。ライブチャットサイトを通してどんな人とおしゃべりしたんですか?
C「ブランド品なんて連れて行ってもらってないです。全員、パッと見ちょっとないなって感じで、おしゃべりなんて問題じゃないんです。わたしに関しては、ライブチャットサイトとはいえ、まじめな出会いを求めているので、メールとかしてたのでセックスだけというのは嫌ですね」

今押さえておくべきチャットガールxxYOUxx 無理 ライブチャット複数女性関連サイト19個

筆者「ライブチャットサイトを使って、どんな異性と出会いたいんですか?
C「何言ってるんだって承知で言うと医師の方とか弁護士の方とか国立大いるような将来も安泰な相手を見つけたいです。
E(国立大に在籍中)わたしは、今は国立大にいますが、ライブチャットサイト回ってても、エリートがまざっています。言っても、大抵はパッとしないんですよ。」
ライブチャットサイトの特徴として、オタクを嫌う女性がなんとなく優勢のようです。
アニメやマンガにもアピールしているかに見られがちな日本でも今でも身近な存在としての市民権を得る段階にはもののようです。
今週取材拒否したのは、それこそ、以前よりサクラの正社員をしていない五人の若者!
集まることができたのは、メンズキャバクラでキャストとして働いていたAさん、貧乏大学生のBさん、芸術家のCさん、有名芸能事務所に所属するというDさん、芸人になることを諦めたEさんの五人です。
筆者「では最初に、始めた原因から教えていただくことにしましょう。Aさん以外の方からお願いします」
A(メンズキャバクラ勤務)「小生は、女性の気持ちが理解できると思い試しに始めました」
B(スーパー大学生)「小生は、稼がないと意味がないと考えて始めましたね」
C(シンガーソングライター)「小生は、シンガーソングライターをやってるんですけど、もうベテランなのに全く稼げないんですよ。一流になる為には大きな所でなくてもこつこつ陰の努力しなきゃいけないんで、こんなバイトやりたくないのですが、当分アンダーグラウンドな遍歴を重ねようと思って」
D(某芸能プロダクション所属)「わしは、○○って芸能事務所に入って音楽家を養成すべく励んでいるんですが、一度のリサイタルで500円ぽっちしか貰えないんで…先輩から紹介を受けたサクラのバイトをやろうと考えました」
E(お笑いタレント)「実のところ、自分もDさんとまったく同じような感じで、お笑いコントやって一回数百円のけして楽じゃない生活してるんです。先輩の紹介で、ステルスマーケティングのバイトをやめるようになりました」
意外にも、五名のうち三名ものメンバーがタレントプロダクションに所属中という華々しいメンバーでした…、ただ話を聞く以前より、彼らにはサクラによくある心労があるようでした…。
この前の記事の中では、「ライブチャットサイトの中で見つけた相手と、楽しみに会いに行くと犯罪者だった」という女性の経験談を紹介しましたが、女性としても考えがあるのでしょうが、その男性と別れずに付き合ってしまったのです。
当事者として、「何かありそうな男性で、怖さで何も考えられずひとまずついて行っただけ」との話だったのですが、実は他にも理由があったようで、彼女のタイプと近いこともありそのまま一緒にいった所もあったようです。
前科にも色々なものがありますが、そこそこ刃渡りのあるナイフを使ってまさに自分の親を刺したものだったので、危険に思うのもおかしな事ではないと普通は考えるのではないかと思いますが、実際は穏やかに感じたようで、優しい部分も色々とあったので、悪い人とは思わなくなり、関係も本格的な交際になっていったようです。
その男性と付き合いが続いたかというと、時々おかしな動きをする場合があったので、分からないようにそっと家を出て、二度と会わなくて済むようにしたという終わりになったのです。
同じ部屋で過ごすということが既に圧迫感を感じてしまい、それまで一緒に生活していた場所から、逃亡するかのように雲隠れをしたということなのですが、どうも普通とは違う威圧感があったという部分も確かにあったようですが、落ち着いて話し合う事も出来ず、すぐに力に任せるなど、暴力だって平気だというような態度をとる事があったから、次第に必要ならお金まで渡し、お願いされると聞くしかなくなり、一緒に生活を続けていたというのです。
筆者「手始めに、各々ライブチャットサイト利用をのめり込んだわけを順々に話してください。
招待したのは、高校を中退したのち、五年間自宅にこもってきたA、「せどり」で食べていこうとあがいているB、規模の大きくない芸能事務所でレッスンを続けて、アクション俳優になろうとしているC、ライブチャットサイトのすべてを知り尽くしたと自信満々の、ティッシュ配りをしているD、ほかに、新宿二丁目で水商売をしているE。
5人とも二十歳から二十五歳までの若いメンバーです。
A(自宅パトロール中)「俺はずっとパソコンばっかりしてて、ネットにつながっていたら、すごいきれいな子がいて、向こうからコンタクトが来て、その次に、サイト登録をしてくれたら直接コンタクト取ろうって話だったので、ユーザー登録しました。その子とはメッセージも来なくなっちゃったんです。けど、他にも可愛い人やり取りしたので」
B(せどりに)「アカウント取ったころはやっぱり、自分もメールの送受信を繰り返してました。女優みたいなルックスの人いて、ストライクゾーンばっちりでした。会いたいからライブチャットサイトに登録して。そのサイトってのが、サクラに引っかかった人が何人もいたんですけど、ちゃんと女性もいたので、そのままちゃんと使い続けています。
C(プロダクションで訓練中)「私なんですが、演技の幅を広げたくてアカ取得しました。ライブチャットサイトをのめり込んでいく人物の役をもらってそれがきっかけです」
ティッシュ配りのD「僕については、先に利用している友人がいて、お前もやってみろって言われているうちに手を出していきました」
極めつけは、5人目のEさん。
この方に関しては、オカマですので、正直言って特殊でしたね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする