ジュエルライブ

ジュエルライブの特徴

可愛い・美人・ギャルと様々なタイプの女の子と2人っきりで話せちゃうライブチャットです。タイプの女の子とエッチな事を楽しみたいならこちらがオススメ!

口コミ紹介

  • ライブチャットを初めて利用したのですが想像以上に可愛い子がいてビックリしました。週末に自分へのご褒美として女の子とエッチなお喋りを楽しんでます。
  • かなりエロい女性がたくさんいてかなり満足できました。女の子たちもノリノリで一緒に色々楽しんでくれるのでこのままハマっちゃいそうです。
  • 純粋そうな女の子と二人っきりで話せました。素人っぽさのおかげでかなり興奮して楽しめたのでまた利用したいと思います。

1919チャット

1919チャットの特徴

いつでもエッチな女の子と繋がれる!素人女の子と思う存分エロトークを楽しみたい方のオススメのライブチャットです。

口コミ紹介

  • 自分好みの女性と話せました。とっても素直な女の子で指示した事に全部応えてくれたので堪らなくエロかったです。次もすごく楽しみにしています。
  • 最初恥ずかしそうにしていた女の子が最後にはかなり大胆な事までしてくれたのでもうやめられなくなっちゃいそうです。
  • 素人という事だけでもかなり興奮するのですが外見がかなり良い女の子がいっぱいでさらに興奮しました。外見重視で選ぶならこちらはおすすめです。

6969チャット

6969チャットの特徴

エロい乱れた女性とお喋りを楽しみたいならこのサイト。とびっきり綺麗な女性がいろんな表情を見せてくれるので楽しめる事間違いなしです!

口コミ紹介

  • ホントに美人な女性と繋がれて楽しかったです。エロ度もかなり大満足なライブチャットができました
  • 女の子のあまりの可愛さにずっとドキドキしてました。エロい事もどんどんしてくれたので今ではもうメロメロです。またこちらに楽しみに来ます。
  • 緊張した様子の女の子を言葉攻めして楽しんでいます。この素人感が楽しめるのはかなりレアなのでまたコチラで遊びたいと思います。

恋人 テレフォン チャットボーイ

この前の記事の中では、「ライブチャットサイトでは良さそうだったものの、当たりだと思って会ったら犯罪者だった」という状況になる女性の話をしましたが、なんとその女性はそのまま、その男性との関係が進展して行く事になったのです。
その時の状況が、「男性の目つきが鋭くて、断る事も恐ろしくなり恐る恐るついていくことにした」ということですが、もっと詳しい話を聞くうちに、彼女としても興味を持つ所があり一緒に行ってみようと考えたようでした。
彼の犯罪の内容というのも、結構な長さのある刃物を使ってまさに自分の親を刺したものだったので、危険だと感じてもおかしくないと内心考える事もあると思いますが、話した感じではそういった部分がなく、優しい部分も色々とあったので、緊張する事もなくなって、恋人関係に発展していったのです。
その彼女が男性とどうなったかというと、その男性に不審なところを感じる事があったので、別れる素振りなど見せないまま家を出て、男性とは別の道を進む事にしたという結末なのです。
何か特別な言動がなくても落ち着くことが出来ないので、一緒に生活していた部屋から、気付かれる前に遠くに行こうと出て行ったという話なのですが、本当は雰囲気が嫌だったというだけの話では済まず、落ち着いて話し合う事も出来ず、力に頼ろうとしたり、激しい暴力に訴えるような動作で威嚇する事があるから、女性はお金も渡すようになり、別の事に関しても色々として、その男性との生活は続いていたのです。

シンプルでセンスの良い恋人 テレフォン チャットボーイ一覧

出会い系を利用する人々にお話を伺うと、ほぼ全員が、孤独でいるのが嫌だから、一瞬の関係が築ければ別に構わないと言う考え方でライブチャットサイトをチョイスしています。
つまりは、キャバクラに行くお金を出したくないし、風俗にかける料金もケチりたいから、タダで使えるライブチャットサイトで、「乗ってきた」女の子で安価に済ませよう、と捉える男性がライブチャットサイトにはまっているのです。
また、「女子」サイドは相違なスタンスをしています。

メディアアートとしての恋人 テレフォン チャットボーイ

「すごく年上でもいいから、何でもしてくれる人を彼氏にしたい。ライブチャットサイトのほとんどの男性は100%モテない人だから、女子力のない自分でも手玉に取ることができるようになるわ!ひょっとしたら、カッコいい人がいるかも、バーコード頭とかは無理だけど、タイプだったら会いたいな。9割がたの女性はこのように考えています。
つまり、女性は男性の顔立ちの良さかお金が目当てですし、男性は「チープな女性」をねらい目としてライブチャットサイトを使いこなしているのです。
男女とも、ただ安価にお買い物がしたくて出会いを渇望しているようなものです。
そうやって、ライブチャットサイトを適用させていくほどに、男達は女を「商品」として価値づけるようになり、女達もそんな己を「商品」としてみなしていくように変容してしまうのです。
ライブチャットサイトの使い手のものの見方というのは、女性をだんだんと人間から「物質」にしていく類のアブノーマルな「考え方」なのです。
筆者「もしや、芸能界を目指すにあたって売れたいと思っている人って、サクラでお金を作っている人が沢山いるのでしょうか?」
E(業界人)「そうだと思われます。サクラの仕事内容って、シフト思い通りになるし、僕たちみたいな、急にオファーがきたりするような職業の人種には求めているものなんですよ。事前に読めない空き時間にできるし、貴重な経験の一つになるし…」
C(現アーティスト)「変わった経験になるよね、女性を演じるのは一苦労だけど我々は男目線だから、自分が言われたいことを向こうに送ればいい訳だし、男性の気持ちがわかるわけだから、男性もやすやすと引っかかるんですよね」
A(メンキャバ一スタッフ)「逆を言うと、女の子でサクラをやっている人はサクラは男性客の心理がわかってないからぶっちゃけ上手ではないっすよね」
筆者「女の子のサクラより、男性のサクラが秀でているのですか?」
D(芸能に事務所所属の一人)「えぇ、そうです。秀でた成績を残しているのは大体男性です。しかし、僕なんかは女性キャラクターを作るのが下手くそなんで、いつも目くじらを立てられてます…」
E(とある有名芸人)「言わずとしれて、ほら吹きがのし上がる世界ですね…。女性になりきるのが想像以上に大変で…僕なんかも苦労してます」
筆者「女性になりきって成りきり続けるのも、相当苦労するんですね…」
女の人格のどのようにしてだましとおすかの話に花が咲く彼女ら。
その中で、ある一言につられて、自らアーティストであるというCさんに注意が集まったのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする