ジュエルライブ

ジュエルライブの特徴

可愛い・美人・ギャルと様々なタイプの女の子と2人っきりで話せちゃうライブチャットです。タイプの女の子とエッチな事を楽しみたいならこちらがオススメ!

口コミ紹介

  • ライブチャットを初めて利用したのですが想像以上に可愛い子がいてビックリしました。週末に自分へのご褒美として女の子とエッチなお喋りを楽しんでます。
  • かなりエロい女性がたくさんいてかなり満足できました。女の子たちもノリノリで一緒に色々楽しんでくれるのでこのままハマっちゃいそうです。
  • 純粋そうな女の子と二人っきりで話せました。素人っぽさのおかげでかなり興奮して楽しめたのでまた利用したいと思います。

1919チャット

1919チャットの特徴

いつでもエッチな女の子と繋がれる!素人女の子と思う存分エロトークを楽しみたい方のオススメのライブチャットです。

口コミ紹介

  • 自分好みの女性と話せました。とっても素直な女の子で指示した事に全部応えてくれたので堪らなくエロかったです。次もすごく楽しみにしています。
  • 最初恥ずかしそうにしていた女の子が最後にはかなり大胆な事までしてくれたのでもうやめられなくなっちゃいそうです。
  • 素人という事だけでもかなり興奮するのですが外見がかなり良い女の子がいっぱいでさらに興奮しました。外見重視で選ぶならこちらはおすすめです。

6969チャット

6969チャットの特徴

エロい乱れた女性とお喋りを楽しみたいならこのサイト。とびっきり綺麗な女性がいろんな表情を見せてくれるので楽しめる事間違いなしです!

口コミ紹介

  • ホントに美人な女性と繋がれて楽しかったです。エロ度もかなり大満足なライブチャットができました
  • 女の子のあまりの可愛さにずっとドキドキしてました。エロい事もどんどんしてくれたので今ではもうメロメロです。またこちらに楽しみに来ます。
  • 緊張した様子の女の子を言葉攻めして楽しんでいます。この素人感が楽しめるのはかなりレアなのでまたコチラで遊びたいと思います。

つーショットチャット 主婦がチャットで男性を落とす方法 美少女の裏チャット 宇都宮テレ

ライター「もしかすると、芸能人で下積みをしている人ってサクラで生活費をまかなっている人がおおくを占めるのでしょうか?」
E(とある芸能人)「そうだとよく耳にします。サクラで収入を得るのって、シフト思い通りになるし、俺らのような、急にいい話がくるようなタイプの人種にはもってこいなんですよ。事前に読めない空き時間にできるし、興味深い経験の一つになるし…」
C(アーティストの一人)「経験の一つになるよね、女性としてコミュニケーションを図るのは大変でもあるけどこっちは男目線だから、自分が言われてうれしい言葉を相手に話せばいい訳だし、男性の気持ちがわかるわけだから、男も簡単にのせられてしまうんですよね」

結局最後に笑うのはつーショットチャット 主婦がチャットで男性を落とす方法 美少女の裏チャット 宇都宮テレ

A(メンキャバ従業員)「反対に、女でサクラをやっている人はユーザーの心理がわかってないから正直なところを言うと下手っすよね」
筆者「女性のサクラ以上に、男性のサクラの方が比較してよりよい成績を納めるのですか?」
D(とある芸能事務所関係者)「えぇ、そうですね。成績が上なのは大体男性です。けれども、僕は女の人格を演じるのが苦手なんで、いっつもこっぴどく叱られてます…」
E(某有名芸人)「最初から、正直者が馬鹿をみる世ですね…。女を演じるのが大変で…俺たちも苦労してます」

つーショットチャット 主婦がチャットで男性を落とす方法 美少女の裏チャット 宇都宮テレ力を鍛える

筆者「女性の役を作り続けるのも、かなり大変なんですね…」
女のキャラクターのどのようにしてだましとおすかのトークで盛り上がる彼ら。
その途中で、ある言葉を皮切りに、自称アーティストのCさんへの注意が集まったのです。
ライブチャットサイトをはじめとする出会いのためのコンテンツを使用している中高年や若者に問いかけてみると、概ねの人は、心淋しいという理由で、ごく短期間の関係さえ築ければそれで構わないと言う気持ちでライブチャットサイトを選択しています。
簡単に言うと、キャバクラに行くお金をケチりたくて、風俗にかけるお金も出したくないから、お金がかからないライブチャットサイトで「手に入れた」女性で安上がりで済ませよう、と捉える中年男性がライブチャットサイトを使用しているのです。
男性がそう考える中、女の子陣営は相違な考え方を秘めています。
「相手が年上すぎてもいいから、料理ができてお金がある彼氏が欲しい。ライブチャットサイトに手を出しているおじさんは9割がたモテない人だから、女子力のない自分でもおもちゃにできるようになると思う…もしかしたら、カッコいい人がいるかも、中年太りとかは無理だけど、イケメンだったらデートしたいな。女性のほとんどがこのように考えています。
つまるところ、女性は男性のルックスかお金が目的ですし、男性は「低コストな女性」をゲットするためにライブチャットサイトを使用しているのです。
お互いに、なるべく安価にお買い物がしたくて出会いたがっているようなものです。
最終的に、ライブチャットサイトを使用していくほどに、男達は女を「品物」として捉えるようになり、女も自分自身を「品物」として取りあつかうように考え方が変化してしまいます。
ライブチャットサイトを使用する人のスタンスというのは、女性をじわじわと意志のない「物」にしていくような危ない「考え方」なのです。
以前紹介した記事には、「ライブチャットサイトでは良さそうだったものの、直接会うことにしたら犯罪者だった」と言った経験をした女性の話がありましたが、その後この女性はなんと、その男性と本当に付き合うようになっていったのです。
女性の気持ちは、「男性は格好から普通とは違い、さすがに怖くなってどうすればいいか分からなかった」との話でしたが、さらに詳しく聞いてみると、魅力的な所もたくさんあったので一緒に行くことにした部分もあったようです。
男性に前科があるという話も、刃渡りも結構長い刃物を使って肉親である親を刺したという事だったそうで、もしもの事を考えると危険だと普通は思うかもしれませんが、話してみると普通の人と変わらず、女性などへの接し方は問題もなく、本当は普通の人だと思って、関係も本格的な交際になっていったようです。
その女性はそのまま付き合い続けたかというと、気が付くと不審な行動をしているときがあったので、何も言わないまま家を出て、そのまま関係を終わりにしたとその女性は決めたそうです。
特に怒らせることがなくても威圧されているように感じ、それまで一緒に生活していた場所から、自分勝手だと思われてもいいので出て行ったという話なのですが、普通とは違う雰囲気を感じた事も理由としてはあったようですが、少しでも納得できない事があると、何でも力での解決を考えてしまい、暴力でどうにかしようという雰囲気をありありと出すので、催促されるとすぐにお金もだし、それ以外にも様々な事をして、そのままの状況で生活していたのです。
前回質問できたのは、意外にも、以前よりサクラの正社員をしている五人の少年!
欠席したのは、メンキャバで働くAさん、男子学生のBさん、芸術家のCさん、タレント事務所に所属するのを諦めたDさん、コメディアンを目指すEさんの五人です。
筆者「まず先に、辞めた原因から聞いていきたいと思います。Aさん以外の方からお願いします」
A(昼キャバ勤務)「僕は、女心が分からなくて試しに始めました」
B(大学1回生)「私は、ガッツリ儲けなくてもいいと思いながら始めましたね」
C(シンガー)「おいらは、オペラ歌手をやっているんですけど、もうベテランなのに全く稼げないんですよ。実力をつける為には詰らないことでもこつこつ下積みするのが一番なんで、、こういう仕事をやって、差し詰めアンダーグラウンドな体験を増やそうと思って」
D(有名芸能事務所所属)「小生は、○○ってタレントプロダクションでパフォーマーを夢に見てがんばってはいるんですが、一度のリサイタルで500円ぽっちしか入らないんで…先輩に紹介していただいたサクラのバイトをやっています」
E(ピン芸人)「実のところ、小生もDさんと相似しているんですが、1回のコントで数百円の贅沢とは言えない生活してるんです。先輩の紹介で、ステマのアルバイトをするに至りました」
こともあろうに、五人中三人ものメンバーがタレント事務所に所属中という華やかなメンバーでした…、けれども話を聞いてみるとどうも、五人にはサクラによくある悲しいエピソードがあるようでした…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする