マダムライブ

マダムライブの特徴

可愛い・美人・ギャルと様々なタイプの女の子と2人っきりで話せちゃうライブチャットです。タイプの女の子とエッチな事を楽しみたいならこちらがオススメ!

口コミ紹介

  • ライブチャットを初めて利用したのですが想像以上に可愛い子がいてビックリしました。週末に自分へのご褒美として女の子とエッチなお喋りを楽しんでます。
  • かなりエロい女性がたくさんいてかなり満足できました。女の子たちもノリノリで一緒に色々楽しんでくれるのでこのままハマっちゃいそうです。
  • 純粋そうな女の子と二人っきりで話せました。素人っぽさのおかげでかなり興奮して楽しめたのでまた利用したいと思います。

ジュエルライブ

ジュエルライブの特徴

いつでもエッチな女の子と繋がれる!素人女の子と思う存分エロトークを楽しみたい方のオススメのライブチャットです。

口コミ紹介

  • 自分好みの女性と話せました。とっても素直な女の子で指示した事に全部応えてくれたので堪らなくエロかったです。次もすごく楽しみにしています。
  • 最初恥ずかしそうにしていた女の子が最後にはかなり大胆な事までしてくれたのでもうやめられなくなっちゃいそうです。
  • 素人という事だけでもかなり興奮するのですが外見がかなり良い女の子がいっぱいでさらに興奮しました。外見重視で選ぶならこちらはおすすめです。

1919チャット

1919チャットの特徴

エロい乱れた女性とお喋りを楽しみたいならこのサイト。とびっきり綺麗な女性がいろんな表情を見せてくれるので楽しめる事間違いなしです!

口コミ紹介

  • ホントに美人な女性と繋がれて楽しかったです。エロ度もかなり大満足なライブチャットができました
  • 女の子のあまりの可愛さにずっとドキドキしてました。エロい事もどんどんしてくれたので今ではもうメロメロです。またこちらに楽しみに来ます。
  • 緊張した様子の女の子を言葉攻めして楽しんでいます。この素人感が楽しめるのはかなりレアなのでまたコチラで遊びたいと思います。

6969チャット

6969チャットの

ライブチャット通にもっとも選ばれているライブチャットサイト。見た目のレベルも高いエロい女性達と楽しい時間を過ごすならこちら!

口コミ紹介

  • 数々のライブチャットで遊んできましたが、ここに在籍している女性のエロさには驚きました。とても新鮮に楽しめたのでオススメしたいです。
  • ライブチャットをするならいつもここを利用しています。女の子のノリもよくて色んな事をして見せてくれるのでエロさを求める僕にはうってつけでした。

エロライブチャット ライブチヤット 女装 滋賀てれくら

ライター「ひょっとして、芸能界で有名でない人って、サクラのアルバイトをしていることが多いものなのでしょうか?」
E(某有名人)「そうじゃないでしょうか。サクラで生活費を得るのって、シフト自由だし、俺らのような、急にいい話がくるような職業の人にはどんぴしゃりなんですよ。イレギュラーな空き時間を使えるし、変わった経験の一つになるし…」
C(とある現役アーティスト)「ありがたい経験になるよね、女として接するのは難しいけど我々は男目線だから、自分がかけられたい言葉を向こうに伝えればいい訳だし、男心はお見通しだから相手もやすやすと飛びつくんですよね」
A(メンキャバ勤め)「意外に、女でサクラをやっていても男性の心がわかってないから本当のところを言うと下手っすよね」
ライター「女の子のサクラより、男性のサクラの方が比較して適しているのですか?」

知らないと恥をかくエロライブチャット ライブチヤット 女装 滋賀てれくらの基本

D(とある芸能関係者)「はい、そうですね。秀でた成績を残しているのは大体男性です。といっても、僕は女の役を演じるのが下手っぴなんで、いっつもこっぴどく叱られてます…」
E(某有名芸人)「根本的には、正直者がバカをみる世ですからね…。女性を演じるのが大変で…僕たちも苦労してます」
ライター「女性の人格を作り続けるのも、相当大変なんですね…」

超手抜きでエロライブチャット ライブチヤット 女装 滋賀てれくらを使いこなすためのヒント

女の子の人格の演じ方についてのトークで盛り上がる一同。
その中で、ある一言につられて、自称アーティストのCさんに向けて興味が集ったのです。
D(ホステスとして働く)「ブランドのカバンとか欲しいって言ったら簡単にくれますよね。あたしもそうなんだけど、いろんな男の人に同じプレゼントを頼んで1個以外は全部売却」
筆者「まさか!贈り物オークションに出すんですか?」
D(ホステス)「けど、皆もお金に換えません?単にコレクションしてもしょうがないし、流行っている時期に売り払った方がバッグも幸せかなって…」
国立大に通う十代E言いにくいんですが、Dさん同様、私も買取にだしますね」
C(銀座のサロンで受付を担当している)ライブチャットサイトを活用してそんなたくさんお金儲けしているんですね。私は一回もトクしたことはないです」
筆者「Cさんにもっと聞きたいですね。ライブチャットサイトではどういう異性と遭遇しましたか?
C「ブランド物を男性はいませんでした。多くの場合、イケてない感じでフィーリングとか気にしない人たちでした。わたしはというと、出会い系を利用して恋活のつもりで使っていたので、ホテルの話をされて悲しくなりました。
筆者「ライブチャットサイトを利用して、どういう相手を知り合いたいんですか?
C「分不相応を承知で言うと医師の方とか法律関係の方とか国立大学に在学中の優秀な男性がいいです。
E(国立大に在学中)わたしも、国立大で勉強していますが、ライブチャットサイト回ってても、出世しそうなタイプはいる。とはいえ、恋愛をする感じではない。」
ライブチャットサイトの特色として趣味や嗜好に偏りの激しい男性を抵抗を感じる女性はどことなく優勢のようです。
サブカルにアピールしているかに言われている日本でも、まだ単なる個人の好みという受入れがたいないのではないでしょうか。
筆者「まずは、あなたたちがライブチャットサイト利用を決めたとっかかりをそれぞれインタビューしたいと思います。
インタビューに協力してくれるのは、高校をやめてからというもの、五年間自宅にこもってきたA、転売で儲けようとあがいているB、小規模の芸能プロダクションで指導を受けながら、ゆくゆくはアクション俳優になるというC、ライブチャットサイトなら全部試したと自信たっぷりの、ティッシュ配りのD、五人目は、新宿二丁目で働くニューハーフのE。
5人とも二十歳以上に十五歳以下のメンバーを集めました。
A(普段は自宅から出ない)「俺は仕事も何もしてないんですけど、ネットにつながっていたら、めっちゃ可愛い子を見つけて向こうからコンタクトが来て、そこであるサイトのアカウントを取ったら直メしていいからって言われたのでID登録しました。それからはメールの返信がなかったんです。けど、他にも可愛い人出会えたので」
B(せどりに)「登録してあんまり時間がたってない時期は、自分もメールを何回かして。見た目で惹かれてどっぷりでした。仲良くなりたいからサイト登録してそのサイトって、サクラに引っかかった人が何人もいたんですけど、そこまで問題なくて飽きたりせずに使い続けています。
C(俳優になる訓練中)「私についてですが、色んな人物を演じられるよう、使い始めました。ライブチャットサイトでさんざん悪用する役をもらって、それがきっかけです」
D(パート)「僕に関しては、先に利用していた友人に影響を受けながら始めた感じですね」
そうして、最後を飾るEさん。
この人については、ちょっと特殊な例なので正直なところ一人だけ蚊帳の外でしたね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする